宮城ふるさとプラザ (コ・コ・みやぎ)

宮城ふるさとプラザ(コ・コ・みやぎ) (JR池袋駅 東口)

宮城ふるさとプラザ(コ・コ・みやぎ) (宮城県)

宮城ふるさとプラザ 写真

宮城県の名物といえば、
牛たん、ずんだ餅、
笹かまぼこなどが有名です。

「宮城ふるさとプラザ(コ・コ・みやぎ)」
の店頭では、
イベント販売が行われ、
活気に溢れています。



被災にあった気仙沼市の石渡商店から、倉庫で無事だったふかひれ商品が、
急きょ届き、レジでは行列ができるほど賑わったということです。

1階フロアでは、物産品、
2階フロアでは、地酒や民工芸品が販売されています。

宮城ふるさとプラザ 写真

この店の最大の魅力は、1階奥に本場の昧が堪能できるレストラン
「伊達の牛たん本舗」が併設されている点です。

宮城ふるさとプラザ 写真

宮城ふるさとプラザ 写真

メニューは、牛たんシチュー(1100円)、牛たん肉味噌豆腐
(420円)、牛たんキーマカレー (945円)など、牛たん尽くし!!

宮城ふるさとプラザ 写真

おススメは1日40食限定の
極厚芯たん定食(1890円)
です。

芯たんは最も脂が乗っていて
美味しい、たん元に近い
部位で、1cmはある肉厚な
牛たんは、ジューシーで
旨みがたっぷりで、程よい
歯ごたえがあり、絶品です!!


味付けは塩のみで素材の味を最大限に引き立てています。

これを目的にわざわざ「宮城ふるさとプラザ(コ・コ・みやぎ)」へ
行ってもいくらいに、美味しいのです!!


宮城ふるさとプラザ 写真

店内では浦霞一ノ蔵乾坤一(けんこんいち)といった
宮城の地酒(各735円)も飲めるが嬉しいところですね♪

そして、物販の1番人気は、仙台の銘菓、「萩の月」(1個147円)です。
「萩の月」の製造・販売会社の菓匠三全では、震災から1カ月で営業再開。
「萩の月」は、カスタードクームを
ふんわりとしたカテラで包んだお菓子で、お土産の定番となっています。

萩の月

(参考;夕刊フジ 2011年5月5日 P15)


宮城ふるさとプラザ(コ・コ・みやぎ)の場所 

宮城ふるさとプラザ(コ・コ・みやぎ) 住所

東京都豊島区東池袋1の2の2
東池ビル1、2F
03-5956-3511

11時~20時
(※飲食コーナーはLO19時半)、
無休(年末年始を除く)

宮城ふるさとプラザ

http://cocomiyagi.jp/plaza/