福島県八重洲観光交流館

福島県八重洲観光交流館 (福島県)

福島県八重洲観光交流館 写真

東京駅の八重洲南口から徒歩3分。
「福島県八重洲観光交流館」
店頭では巨大な赤べこが出迎えてくれます。
会津地方では、赤べこは、病気を追い払い、
身上(財産、子孫)を増やし、
幸運を運んでくれると言われています。

「福島県八重洲観光交流館」店内には、福島県名産の
喜多方ラーメンや凍み豆腐のほか、お菓子がズラリと並びます。

福島といえば、ままどおる(5個420円)が有名です。
バターがたっぷり入ったミルク味の
飴を生地で包み焼き上げたお菓子で1番人気です。

地酒も豊富に揃います。

おススメは、いわき市に
ある四家酒造店の又兵衛大吟醸(3,150円) (税込) です。

あの三國連太郎・佐藤浩市親子もお気に入りだとか・・・。

日本酒度は、+3~+5の辛口。
酸味と旨みの調和がとれた極上逸品です!!

これに合うつまみは?
南相馬市にあるみそ漬処香の蔵の「伝承蔵とうふみそ漬け(ごま仕込)」
 (1,000円)がイチ押しです!!

地元の大豆だけで作る秘伝の
豆腐ですが、濃厚な味わいで、まるでチーズのようです。

日本酒がついつい進んでしまいますね♪

その他、同じ相馬市にある高久精肉店の「南蛮みそ」(350円)も人気。
「南蛮みそ」は、相馬産の大葉と南蛮を使ったピリ辛のみそです。
「南蛮みそ」は、納豆に入れたり、うどんに絡めたりしても美昧しいです。


ちなみに「福島県八重洲観光交流館」のスタッフの方のお話では、

「『被害の大きかったところの商品はどこですか?』と聞いて、
その場所の商品を買っていくお客南さんが多いです。
みなさまの温かさに本当に感謝しています。」

とのことです。

このページを見た皆さんも「福島県八重洲観光交流館」はもちろん
いわて銀河プラザ」・「宮城ふるさとプラザ(コ・コ・みやぎ)

へ GO!!

「あなたのボーナスは狙われている」(笑)

自営業の方は、ボナースはないですが・・・(汗)

(参考;夕刊フジ 2011年5月5日 P15)


福島県八重洲観光交流館 の場所 

いわて銀河プラザ 住所

東京都中央区八重洲ビル1F
03-3275-0855

10時~19時
無休(年末年始を除く)

福島県八重洲観光交流館

http://www.tif.ne.jp/jp/sp/yaesu/